亀岡まつぐ農園 | 日記 | 第三圃場でも出穂が始まりました。

京都亀岡で「眞名井の名水」といわれる湧水を使用した水で京出雲米「キヌヒカリ」を作っています。

Top >  日記 > 第三圃場でも出穂が始まりました。

亀岡まつぐ農園 の日記

第三圃場でも出穂が始まりました。

2017.08.21

第三圃場は、祭り晴れという品種を植えていますが、漸く出穂が始まりました。ここは加工用米として全量農協へ出荷します。この様子ですと稲刈りは10月に入ってからになりそうです。加工用米とは、煎餅や味噌等の用途に供するお米のことで、主食用米とは別の用途で生産調整の対象となるお米です。

第三圃場でも出穂が始まりました。

日記一覧へ戻る

【PR】  川崎登戸佐藤酒店  ヘアーサロン SOWWA  (有)トータルインテリア タグチ  パソコン教室キュリオステーション鶴見つくの店  ルミネコンタクト